入れ歯でお困りの方へ

現在のページ :
トップページ > インプラント >  入れ歯でお困りの方へ

入れ歯でお悩みではありませんか?

入れ歯でお悩みではありませんか?

入れ歯はほとんどの症例に適用でき、また、保険で作ることができることから、最も手軽な欠損治療として選ばれることが多いようです。

しかし、取り外し式という特性から安定感が悪く、天然歯と比べると、噛み心地が非常に劣ります。ガタついたりはずれやすかったりすることにストレスを感じ、ご相談にいらっしゃる方も少なくありません。また、お口にぴったり合う入れ歯をお作りしても、歯茎がやせて来るとだんだん合わなくなってガタついたり痛みを感じたりするようになってしまい、作り直しが必要になって来ます。

当院では、入れ歯に代わる欠損治療として、インプラントをおすすめしています。
保険を適用できないため治療費が高価になりますが、ガタついたりする噛み心地の悪さにストレスを感じることがなく、得られるメリットは非常に大きいものと思います。

インプラントで解決

インプラントで解決

インプラント+セラミック歯で解決

インプラント+セラミック歯
インプラント+セラミック歯

一般的なインプラント治療です。顎の骨に埋入した人工歯根(インプラント)にセラミックの人工歯を取り付けます。

  • 金具で支える部分入れ歯や、歯茎に吸着させて支える総入れ歯とは異なり、顎の骨と結合したインプラントが人工歯を支えます。歯の根が歯冠部を支えている天然の歯と等しい構造ですので、欠損部が安定してしっかりと噛めます。
  • 入れ歯は取り外し式ですが、インプラントは固定式です。
    ずれたり外れたりする心配がなく、食べ物のかすが人工歯と歯茎の間に挟まって痛い思いをすることもありません。

インプラント+入れ歯で解決(オーバーデンチャー)

インプラント+入れ歯で解決
インプラント+入れ歯で解決

顎の骨に埋入したインプラントと入れ歯をアタッチメントで連結し、安定させます。部分入れ歯・総入れ歯どちらにでも適用できます。

  • 通常の入れ歯は両隣の歯や歯茎が入れ歯を支えますが、オーバーデンチャーを支えるのは顎の骨と結合したインプラントです。両隣の歯を傷つけることがなく、ガタついたりせずにしっかりとした噛み心地を回復してくれます。
  • 取り外し式ですが、アタッチメントで入れ歯を固定するため、ずれたり外れたりする心配がありません。
  • 通常のインプラント治療よりも、インプラント埋入本数を少なくできます。