一般の矯正治療

現在のページ :
トップページ > 矯正歯科 >  一般の矯正治療

赤坂歯科クリニックでは、患者様ひとりひとりの症状に合った歯列矯正を行っています。当院の矯正治療法についてのご説明いたします。

ひとりずつ違った矯正治療法(スタンダードエッジワイズ法)

赤坂歯科クリニックでは、すべての歯にブラケットを装着する矯正治療法(マルチブラケット法)で歯列矯正を行いますが、その中でも「スタンダードエッジワイズ法」と呼ばれるテクニックを用いています。スタンダードエッジワイズ法とは、患者様ひとりひとりの歯に合わせて細かな調整をその都度行いますので、その方の骨に合った「オートクチュール」のような矯正治療法と言えます。

患者様に合った矯正治療

矯正治療のテクニック(スタンダードエッジワイズ法とストレートワイヤー法)

矯正治療は、歯に装着したブラケットにワイヤーを通し、そのワイヤーの弾力を利用して歯を移動させ、歯並びを整える治療法です。したがって、このワイヤーの力をどのように歯に作用させるかが、歯科医師の技術の見せどころとなります。

スタンダードエッジワイズ法

スタンダードエッジワイズ法

スタンダードエッジワイズ法は、ワイヤーを患者さんそれぞれに合わせて矯正歯科医師が調整する(曲げる)ため、ワイヤーの力をより効果的に、かつ正確に歯に作用させられるテクニックです。月に1回程度ご来院いただいて、その都度ワイヤーの調整(曲げ)を行います。

スタンダードエッジワイズ法に使用するブラケットは、ワイヤーの通る溝が、歯と平行になっています。歯からワイヤーまでの距離がどの歯も一定で、ワイヤーに細かい調整(曲げ)を加え、患者さんの歯にぴったり合った矯正装置を作っていきます。

ストレートワイヤーエッジワイズ法

スタンダードエッジワイズ法と比較されるテクニックです。スタンダードエッジワイズテクニックと同じく、「エッジワイズ法」と呼ばれるテクニックの一種なのですが、使用するブラケットもワイヤーも、スタンダードエッジワイズ法とは全く違います。

このストレートワイヤー法は、あらかじめ“U”字に屈曲された形状記憶のワイヤーを調整せずに使用します。ブラケットも、ワイヤーの屈曲に合わせた、角度のついた溝がついています。ブラケットを適切に配置することで、標準的な歯並びとなるように設計されているのです。

ただし、あくまでも「既製の型」、つまり「平均値」に基づく調整ですので、必ずしも患者さん個々のお口にぴったりフィットするとは限らないのです。

熟練した矯正歯科医による矯正歯科治療

赤坂歯科クリニックでは、患者さんひとりひとりに合った矯正治療を行うべきと考えていますので、細かな調整を少しずつ加えていくスタンダードエッジワイズ法で歯列矯正を行います。この調整は、矯正歯科医師の経験と熟練度によって大きく左右されますが、赤坂歯科クリニックでは、充分に経験を積んだ専門の矯正歯科医師が治療を行っていますので、ご安心ください。