PMTC(プロによる歯のクリーニング)

現在のページ :
トップページ > 予防歯科(PMTC) > PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaningとは、毎日の歯磨きだけでは取り除けない汚れや歯垢を、歯科医院にて専門家が取り除く治療です。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは

PMTCとは、歯科医師や衛生士といった専門家が(Professional)、専用の器械を使用して(Mechanical)歯を(Tooth)磨く(Cleaning)ことです。歯や歯肉を傷つけない専用の器械を使い、ご家庭の歯磨きでは落としきれない汚れを除去すると同時に、表面をツルツルに磨くことで歯垢がつきにくくなり、虫歯や歯周病の予防になるというメリットもあります。

治療前

PMTC 治療前 症例1
PMTC施術前

PMTC 治療前 症例2
PMTC施術後

治療後

PMTC 治療後 症例1

PMTC 治療後 症例2

PMTCで歯をクリーニングすると、虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムの除去が可能です。バイオフィルムは粘着性が高く、また、菌の増殖力が強いために抗菌剤などの薬剤が届きません。歯みがきや洗口剤だけでは落とすことができず、専門的な処置が必要なのです。また、茶渋やタバコのヤニ、カレーやチョコレートなどによる頑固な着色や、たまった歯垢も除去できますので、虫歯や歯周病の予防にもなります。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の効果

歯質が丈夫になります

着色除去にはカルシウムパウダー、研磨には歯の再石灰化を促すフッ化物入りペーストを使用し、仕上げにもフッ素塗布を行いますので、歯のエナメル質が強化されて、歯が丈夫になります。

虫歯を予防できます

クリーニングにより、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石、バイオフィルムを除去します。また、歯の表面を磨くことでプラークがつきにくくなり、フッ化物が浸透しやすくします。

歯周病・歯肉炎を改善、予防することができます

歯の表面だけでなく、歯肉縁下数ミリ付近まで歯垢(プラーク)を除去しますので、歯肉の症状も改善されます。また、PMTCを繰り返すことで歯肉が引き締まってくるので、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。

歯の審美性を向上させます

歯の表面についた茶しぶやタバコのヤニ、食物に含まれる色素を取り除きますので、本来の自然な歯の白さを取り戻すことができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れ自体がつきにくくなります。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の流れ

1.お口のクリーニング、歯石取り

お口のクリーニング、歯石取り

毎日の歯磨きでブラッシングができていない所をチェックし、必要があればブラッシング指導を行います。PMTCの前のお口の状態をチェックし、歯石があれば取り除きます。

2.歯の着色落とし

歯の着色落とし

カルシウムパウダーを使って、歯の着色を落とします。薬剤として塩の細かい粒子を使うケースが多いようですが、味が強かったり、歯を傷めたりする場合がありますので、当院では最新のカルシウムパウダーを使用しています。

3.歯の清掃

歯の清掃

歯の表面、歯と歯の間、歯のつけ根の部分に、クリーニング用の研磨ペーストを塗り、歯の清掃を行います。

最初にブラシで歯の表面の汚れを落とし、専用の三角チップで歯の間を磨きます。次に、シリコンラバーのカップで、歯の表面や歯茎の間を磨きます。柔らかいラバーカップを使用しますので、歯や歯茎を傷めることはありません。最後に、汚れが落ちにくい歯の噛み合せ部分の溝の汚れを、山形のブラシできれいに清掃します。

4.お口の洗浄

消毒薬を含んだ洗浄液で、お口の中をきれいにします。歯だけではなく、歯肉ポケット内まで洗浄します。

5.フッ素塗布

フッ素塗布

虫歯を予防し、歯を強くするフッ素を塗ります。数分間そのまま置いてフッ素を歯に浸透させてから、うがい洗浄します。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の治療費

※PMTCにつきましては、税込みの治療費となっております。
※保険証をお持ちでない方はお問い合わせください。

PMTC(全歯) 6,000円
2回目以降(3カ月以内) 4,000円