オフィスホワイトニング

現在のページ :
トップページ > セラミック治療・ホワイトニング > オフィスホワイトニング > ホワイトニング

オフィスホワイトニング(クリニックホワイトニング)のメリットは、平均3〜5回くらいという治療期間の短さと、仕上がりの美しさです。

オフィスホワイトニングで白い歯に!

オフィスホワイトニングで白い歯に!

オフィスホワイトニングは、クリニックホワイトニングとも言い、歯科医院にて歯科医師か歯科衛生士が、過酸化水素を含む高濃度の薬剤を歯に塗布し、色素を分解させて白くする治療法です。短時間で治療が終了するうえ、ムラがなくキレイに仕上がることから、日本ではオフィスホワイトニングが一般的となっています。

ただし、使用する薬剤が強いため、妊婦の方や授乳中の方は避けられた方が良いでしょう。また歯の表面に「クラック」と呼ばれるヒビが多い歯質の方は、知覚過敏を起こしやすいため、より刺激が少ないホームホワイトニングをおすすめする場合もございます。

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの流れ

赤坂歯科クリニックで行っているオフィスホワイトニングの手順をご説明いたします。所要時間は、約1時間です。

  1. ホワイトニングを始める前に、まずブラッシングで歯の表面のクリーニングを行い、専用のシェードガイド(色見本)と比べながら、どのくらいの白さにするかを決めていきます。
  2. 肌や唇、歯茎などを専用のカバーやペースト等で保護します。
  3. ホワイトニングジェルを歯に塗布します。塗布後、約20分程度放置します。
  4. ホワイトニングジェルを洗い流し、ポリッシングで歯の表面をキレイにしてから、歯を保護するためのフッ素を塗ります。

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

<メリット>

  • ホームホワイトニングに比べ、短時間で歯を白くできます
    (歯質や変色の度合いによっては2〜4回の来院が必要となる場合もあります)
  • 歯本来の色を生かした白さなので、あくまでナチュラルです。
  • プロが行いますので、ムラなくキレイに仕上がります。

<デメリット>

  • 加齢や、毎日摂取する食物の色素などで、日々、変色していくので、永久的に白さを持続することはできません。(3〜6カ月に一度、ホワイトニングやPMTCを行うことをおすすめします)
  • 専用の保護剤を使用するなどじゅうぶん配慮はしておりますが、薬剤を使用するため施術中や施術後に知覚過敏が起こる場合がございます。痛みを感じられた場合は速やかにお申し出ください。