矯正歯科Q&A

現在のページ :
トップページ > 矯正歯科 > 矯正歯科Q&A

Q.矯正歯科治療は受けた方が良いですか?

A.将来的なお口の健康を考えると、早めに受けられることをおすすめしています。

歯並びを気にされていたり、噛み合わせに不具合を感じられているのであれば、もちろん治療をおすすめいたします。
特に不都合をお感じでない方でも、将来的なことを考慮しますと、歯並びがきれいな方の方が虫歯や歯周病のリスクが軽減されますので、迷われているなら治療を受けることをおすすめいたします。

将来的なお口の健康を考えると、早めに受けられることをおすすめしています。

歯がでこぼこになっていたり重なっている部分は歯ブラシが届きにくく、しっかり磨いているつもりでも汚れが残って虫歯や歯周病になりやすくなります。

矯正歯科治療によってオーラルケアをしやすくして、長く健康的なお口を保っていただきたいと思います。

Q.矯正治療は、歯を抜かないとできませんか?

A.症例によります。

歯並びを改善する治療法には矯正治療とセラミック治療(クイック矯正)がありますが、矯正治療のデメリットとして「抜歯を必要とすることがある」ということがしばしば最初に挙げられ、歯を抜くことに抵抗を感じて矯正治療をためられている方も多いのではないでしょうか。

歯科医師としても患者様の大切な歯はできれば抜きたくないのですが、歯を抜かずに歯列矯正を行なうと口元が突出し、仕上がりのお顔のバランスがきれいにならないケースが多々あります。
歯を抜かない矯正治療をうたう歯科医院も存在しますが、仕上がりの良さや後戻りのリスクなどの点から、当院では非抜歯矯正(拡大矯正)はおすすめしていません。

セラミック治療(クイック矯正)なら、歯を抜かずに歯列の改善を行える場合があります。
当院では両方の治療をご提案できますので、迷われているならご相談にいらしてください。
クイック矯正治療例

< 抜歯をする理由 >

抜歯矯正により、口元が改善されました
抜歯矯正により、口元が改善されました

歯並びが悪くなるのは、歯の大きさと顎の大きさのバランスが合っていないからです。顎に十分なスペースがなければ、歯はきれいに並びません。
顎の大きさは限られていますので、スペースを得るためには、抜歯が必要になるのです。スペースがないところに無理に並べてしまうと、せっかくきれいにしても後戻りのリスクが高くなります。

Q.目立たない矯正装置はありますか?

A.透明なブラケットを使用すれば、あまり目立たずに矯正治療を行うことができます。

透明ブラケット
透明ブラケット

マウスピース(上顎にのみ装着)
マウスピース(上顎にのみ装着)

これまでは「矯正装置は金属製で目立つもの」でしたが、最近では透明なブラケット(審美ブラケット)が作られています。症例写真では撮影用に唇を持ち上げているためワイヤーが目立ちますが、普通のお口の状態では唇がかぶってワイヤーがあまり目立たず、周りの方に気づかれることなく矯正治療を終えられた方もいらっしゃいます。

症例によっては透明なマウスピースを使用する矯正治療を行うことができますが、ワイヤー矯正より適用範囲が狭いため、全ての患者様に使用できるわけではありません。

表から装置が全く見えない矯正(裏側矯正・舌側矯正)という治療もありますが、特殊なブラケットを使用するため装置に高額な費用がかかることと、治療期間も表側から行う矯正より長くかかってしまうため、当院では行っておりません。

Q.矯正治療に年齢制限はありますか?

A.歯根や周辺組織がしっかりしていれば、何歳でも可能です。

矯正治療は子供のものと思われていたこともありますが、矯正治療の目的は、永久歯列の歯並びや噛み合わせを正しくすることです。歯や歯の周りの組織がしっかりとしていれば、基本的に何歳の方でも矯正治療が可能です。
逆に、若い方でも歯周病が進行していたり、歯周組織に問題がある場合には矯正治療を行えないことがあります。

近年の矯正治療は、大学に入学して時間的な余裕ができてから始められたり、社会人になって経済的に余裕ができてから開始される方が増えています。「遅すぎる」ということはありません。

Q.子供の矯正治療はいつ始めれば良いですか?

A.特に問題がなければ、永久歯が生え揃ってからの開始をおすすめします。

お子様が矯正治療を始める時期は、成長や、永久歯の生え変わりに支障がない限りは、永久歯が生え揃ってから始められることをおすすめします。

上下の歯が深くかみ合って歯茎や唇を傷つけていたり、咀嚼や呼吸に障りがある、また、乳歯の不正咬合のために永久歯の萌出が阻害されるなどの問題がある場合は、速やかな治療が必要です。
問題があるかどうかはお口の中を拝見してみないと分かりませんので、専門家(矯正歯科医)の判断を仰いでください。
当院では矯正専門の歯科医が治療を担当しています。お子様の歯並びにご不安があれば、お気軽にご相談ください。