審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは審美歯科では美しい口元を作ることを目的としています。治療の目的は、白い歯と綺麗な歯並びであって、歯の病気の治療が目的ではありません。しかし、見た目の美しさの実現は、歯や歯茎の健康を持続させることにも大きく貢献します。

より快適で美しい歯にするための歯科治療

歯の治療の目的は「悪いところを治す」に留まらず、「より快適で美しい歯にする」ことへと広がってきています。白く美しい歯並びが「マナー」と考えられる時代であるとともに、口元の悩みを解消して自信を取り戻すことが「当然の要求」と考えられる時代でもあります。

例えば、金属の詰め物を使ってむし歯の治療をしたけれど、口の中に金属がちらちら見えるのがコンプレックスとなって思いっきり笑えなくなってしまったら?そんな時には当院にご相談ください。審美歯科には、白い詰め物や被せ物を使って歯を白く美しくする治療法があります。患者様が「より快適で美しい歯」によって悩みやストレスから解放され、「心の健康」を取り戻すお手伝いをするのも、審美歯科治療のひとつです。

歯を白くするための審美歯科

銀歯や変色した歯は白いセラミックを詰めたり被せたりする治療、加齢や色素の着色で変色してしまった歯はホワイトニングやPMTCなど、ケースに適した治療をご提供し、白さと美しさを取り戻していきます。

セラミックを使って歯を白くする(セラミック治療)

セラミックを使って歯を白くする(セラミック治療)セラミックの詰め物や被せ物、プレートなどを使用して歯を白くする方法です(歯を削る必要があります)。治療する部位や面積、使用するセラミックの種類に応じて値段が変わります。

歯の銀歯や、むし歯、黄色い歯を削り、セラミックやハイブリッドセラミックを使って詰めたり(インレー)、被せたりして(クラウン)、治療痕も白く美しい状態を保ちます。歯の状態や処置する面積などにより、インレーまたはクラウンから適切なものをお選びします。

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削って、薄いセラミック(付け爪のようなもの)を貼り、白くきれいにする治療法です。また、歯の隙間を埋めたり、歯並びを整えたい時にも使用できます。半永久的に白さが持続します。

治療前

治療前

治療後

治療後(セラミック治療)

上顎前歯8本をジルコニアファインセラミックの歯を使用したセラミック治療の症例です。(神経は残しています)。

この症例の費用 1,080,000円(税別)
この症例の治療期間 通常3ヶ月(3回通院)
治療の副作用・リスク 神経を残しているので、痛みの可能性あり。歯ぎしりの等の癖がある場合は、セラミック破折の可能性あり。

歯のクリーニングで白さを取り戻す

歯のクリーニングで白さを取り戻す日常的な歯の汚れや飲み物などによる染色を取り除き、自然な歯の白さを取り戻す方法です。
PMTC(プロフェッショナルクリーニング)は、歯科専門家による歯のクリーニングです。歯の歯垢、歯石、たばこのヤニや茶シブを徹底的にきれいにし、最後にフッ素コートを施します。むし歯や歯周病の予防としても大変に有効で、定期的な受診をおすすめしています。

ホワイトニングで歯を白くする

ホワイトニングで歯を白くするホワイトニング剤を使用して、歯の表面を漂白します。歯をより積極的に白くするためには有効な治療法です。
歯科医院で短い時間で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で2週間程度かけて行うホームホワイトニングがあり、また、両方を併用する方法もあります。

歯並びを美しくするための審美歯科

歯並びが気になるけれど、矯正に何年も時間をかけられない。歯列の矯正をしたいけれど、抜歯や歯周病治療で歯がなくなってしまって隙間だらけという方も、人工物を使用することで、美しい歯並びを整えることができます。

セラミックを使って歯並びを整える

セラミックの詰め物や被せ物を使用し、時間をかけずに歯並びを整えることができます。歯を動かすのではなく、歯を削ったところにセラミックを被せて歯並びを整える治療です。また、同時に歯を白くできるという利点があります。

治療に要する期間の目安は、1週間に1度の来院で、1~2カ月程度です(治療の内容により異なります)。治療する部位や面積、使用するセラミックの種類に応じて値段が変わります。

治療前

治療前

治療後(セラミック矯正)

治療後(クイック矯正)

上顎前歯6本、下顎前歯6本にシャイニングジルコニアの歯を使用したセラミック治療の症例です。

この症例の費用 1,260,000円(税別)
この症例の治療期間 通常3ヶ月(8回通院)
治療の副作用・リスク 歯ぎしり等のくせがある場合、セラミック破折の可能性あり。

欠損した歯を補う

歯周病治療や抜歯、アクシデントで永久歯を失ったり、大きな隙間ができてしまった時、歯並びや噛む力を取り戻すのは不可能だと思っていませんか?インプラント治療なら可能です。インプラント治療とは、歯の欠損部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療のことです。両隣の歯に負担をかけるブリッジや入れ歯治療に抵抗を感じている方に非常におすすめです。

治療内容・リスク・副作用

主な治療内容

虫歯治療後もしくは見た目の問題で歯を白くしたい場合など、歯の一部または大部分を失った場所に対して
セラミック素材の詰め物・被せ物を接着して見た目・咬み合わせの回復をはかる治療方法。

  • ・虫歯治療後の詰め物・被せ物を白く希望される場合
  • ・現在の金属の詰め物・被せ物が取れたり欠けたりして、再治療に白い物を希望される場合
  • ・現在の金属の詰め物・被せ物に問題はないが、見た目を自然に白くしたい場合
  • ・金属アレルギーのある方、または心配な方に
  • ・現在の詰め物・被せ物・ブリッジに違和感・不調のある方などに
  • ・歯茎との境目が黒ずんで気になる方に(メタルタトゥー)

※セラミック治療は、自費診療となり健康保険対象外です。

リスク・副作用

  • ・金属単体のインレー・クラウンより若干、歯の体積を削る量が多いことがあります
  • ・個人差により、ごく稀に欠けたり壊れる可能性があります
  • ・事前に神経の処置(根管治療)や土台(コア)の処置が必要となることがあります
  • ・咬み合わせ・歯ぎしりの強い方は、破損防止のためにマウスピースをおすすめすることがあります
予約・ご相談はこちらインプラント特設サイト矯正歯科特設サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話予約・ご相談