PMTC(プロによる歯のクリーニング)

PMTCとは

PMTCとは赤坂歯科クリニックでは、PMTCはメインテナンスのメニューになります。
初診の方はまず、お口全体の検査を行ってから、SC(スケーリング)をし、虫歯や歯周病の治療の必要がないと判断されてからPMTCの施術が可能になります。

PMTCとは、歯科医師や衛生士といった専門家が(Professional)、専用の器械を使用して(Mechanical)歯を(Tooth)磨く(Cleaning)ことです。歯や歯肉を傷つけない専用の器械を使い、ご家庭の歯磨きでは落としきれない汚れや歯垢を除去すると同時に、表面をツルツルに磨くことで歯垢がつきにくくなり、むし歯や歯周病の予防になるというメリットもあります。
PMTCで歯をクリーニングすると、むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムの除去が可能です。バイオフィルムはヌルヌルと粘着性が高く、また、菌の増殖力が強いために抗菌剤などの薬剤が届きません。歯みがきや洗口剤だけでは落としづらく、専門的な処置が必要なのです。

また、コーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコのヤニなどによる頑固な着色汚れを取り除くので、健康的で美しい歯本来の白さを取り戻すことができます。

PMTCの効果

歯質が丈夫になります

研磨には歯と同じ成分を配合したペーストを使用し、歯の凸凹を埋め、ステインをつきにくくし、再石灰化を促します。仕上げにはフッ素塗布を行いますので、歯のエナメル質が強化されて、歯が丈夫になります。

むし歯を予防できます

クリーニングにより、むし歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石、バイオフィルムを除去します。また、歯の表面を磨くことでプラークがつきにくくなり、フッ化物が浸透しやすくします。

歯周病・歯肉炎を改善、予防することができます

歯の表面だけでなく、歯肉縁下数ミリ付近まで歯垢(プラーク)を除去しますので、歯肉の症状も改善されます。また、PMTCを繰り返すことで歯肉が引き締まってくるので、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。

歯の審美性を向上させます

歯の表面についた茶しぶやタバコのヤニ、食物による着色を取り除きますので、本来の自然な歯の白さを取り戻すことができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れ自体がつきにくくなります。

PMTCの流れ

 PMTCの流れ

お口の状態のチェック

毎日の歯磨きでブラッシングができていない箇所をチェックし、お口の状態のチェックを行います。

歯石除去

歯石が溜まっている場合は、超音波を使って歯石を砕き、丁寧に除去します。

歯の着色落とし

炭酸カルシウムパウダーを使って、歯の着色を落とします。

歯の清掃

歯の表面・歯間・歯のつけ根の部分をクリーニング用の研磨ペーストで磨き、歯の清掃を行います。

お口の洗浄

お口の状況に合わせて、歯肉の腫れを抑える成分を含んだ液を用いて、歯間ブラシ・デンタルフロス・スーパーフロスで、歯間やブリッジ、インプラントの周囲の汚れまで除去します。

フッ素塗布

むし歯を予防し、歯を強くするフッ素を塗ります。

PMTCの費用、治療期間、副作用・リスク

費用 7,000円(税込)
2回目以降(3ヶ月以内):5,000円(税込)
※保険証をお持ちでない方はお問い合わせください
※当院へ初めて来院される方は、料金が異なりますので、事前にご相談下さい。
治療時間 約1時間
この治療の副作用・リスク 歯本来の色味は変わりません。
(より白い歯を求めるにはクリーニング後のホワイトニングがおすすめ)
歯周病や歯肉炎などトラブルがある場合は処置の際にしみや痛みを感じたり、多少出血することがあります。
予約・ご相談はこちらインプラント特設サイト矯正歯科特設サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話予約・ご相談