クイック矯正

現在のページ :
トップページ > 審美歯科 > クイック矯正

歯列矯正をしたいけれどあまり時間をかけられない。手っ取り早く歯並びをきれいにしたいという方には、クイック矯正がおすすめです。

クイック矯正(補綴矯正)とは

クイック矯正とは、セラミックの被せ物(人工補綴物)を使って、歯並びを整える矯正のことです。正確には、矯正治療ではなく審美治療に当たります。「セラミック矯正」や「補綴矯正」、「差し歯を使った矯正」と呼ばれることもあります。

クイック矯正 治療前
治療前

クイック矯正 治療後
治療後

症例の程度にもよりますが、出っ歯、すきっ歯、乱杭歯(らんぐい歯)、八重歯と言われる歯並びを、セラミックを使って短期間で整えることができます。具体的には、白い素材のクラウンを使用して歯並びを美しくしたりします。矯正治療というよりも、正確には、審美治療に当たります。

クイック矯正の最大のメリットは、歯列を動かす通常の矯正治療よりも治療期間が短いことです。整えた歯並びが後戻りすることもありませんので、保定期間も不要です。またセラミックを使用しますので、自由に色や形を設定することができ、半永久的に「きれいに整った白い歯」を保つことができます。

クイック矯正では、どんな治療をするの?

セラミッククラウン
セラミッククラウン

クイック矯正は、歯の上部を小さく細く削る、または土台を取り付けて、その上にセラミックのクラウンを被せて歯並びを整える方法で、患者様自身の歯根を利用します。通常の矯正治療では、時間をかけて歯根ごと動かしますが、クイック矯正では、歯根は動かさずに人工歯(クラウン)を被せるため、治療期間が短くて済むのです。

ただし、場合によっては歯の神経を除去することがあります。赤坂歯科クリニックでは、できるだけ神経を残す治療を心がけていますが、どうしてもご要望に添えない場合があります。また、歯並びの程度によっては通常の矯正治療でなければ対処できないケースもあります。咬み合せの全体的な改善も、クイック矯正では対応できないことがあります。詳しくは、カウンセリング時にご説明いたします。

クイック矯正の流れについて
クイック矯正治療例について