赤坂歯科クリニックのインプラント治療

インプラント治療において20年以上治療経験を持ち、また、インプラント治療を得意としている赤坂歯科クリニックですが、インプラントなどによる欠損治療のご提案より、何よりも患者様の大切な歯を残すことを第一に考え、治療法の検討を行なっております。

インプラント治療は優れた治療法であり、入れ歯よりも美しい見た目と快適な使い心地を実現してくれますが、それでも、生まれ持った天然の歯以上のものはありません。
虫歯になった歯を抜いてしまい、インプラントにすることは簡単です。しかし、困難でもまずは自分の歯を残すための治療を行うこと。それが、歯科医院として当たり前のことであると考えています。

 

120年以上。経験豊富なインプラント専門の担当医が治療

20年以上。経験豊富なインプラント専門の担当医が治療赤坂歯科クリニックでは、数多くの学会や勉強会にて研鑽を続け、後進の指導・育成も行っている院長が、インプラント治療を専門的に担当しています。

インプラント治療は、外科手術になりますので、より安全で高いレベルのインプラント治療をご提供できるよう、衛生面の徹底、充実した設備と環境まで全てにこだわりを持っております。

2「歯を残す」治療法を最優先に

内部まで進行してしまったむし歯   洗浄・消毒後、薬を詰めてフタをしますインプラントは歯を失っていることが前提となる歯科治療ですが、むし歯や歯周病が進行して抜歯のリスクが高くなった場合は、当院ではまず「歯を残す」ための治療法を検討しています。

例えばむし歯が進行して歯の根っこにまで達してしまった場合、根までダメになってしまったからと歯を抜いてインプラント治療をおすすめすることは簡単です。しかし、丁寧に治療することで、歯を残すことができるかもしれません。
直接見て処置を行うことができないため根管治療は非常に難しいのですが、ご自身の歯に勝るものはありません。歯を残せる可能性があるのであれば、インプラントをおすすめするより先に歯を残すご提案をすべきと考えています。

3信頼できるインプラントを使用

信頼できるインプラントだけを使用当院で使用しているインプラントは、世界的にトップクラスのシェアを誇るストローマン社製(ITI)のものがメインとなります。ストローマン社のインプラントを選んだ理由は、長い歴史を持ち、十分な研究がなされており、治療実績に信用を置けるからです。現在、数多くのインプラントメーカーが存在しますが、安全性や確実性が立証されたメーカーはそれほど多くありません。

最近よく目にする「格安インプラント」のほとんどは、長期的な検証が行われておらず、安全性の保証ができないようです。歯科医師自身が「安全だ」と信用することができないインプラントを患者様のお口に入れることはできません。

また、インプラントは埋入後のメンテナンスが非常に重要になります。インプラントメーカーごとに互換性が無いので、もしメーカーが倒産してしまったら、その後のメンテナンスを受けることができなくなってしまいます。値段に左右されず、広いシェアと実績を持ったメーカーのインプラントを選ぶことも安全なインプラント治療を受けるためのポイントです。

赤坂歯科クリニックでは、安価なインプラントを並べて呼び込み、実際は信頼性の高い高価なものをおすすめするようなことはありません。信頼のおける製品を使用することが無事故につながり、適正な価格で患者様に満足していただけるよう努めています。

4衛生管理に徹底配慮

インプラントが骨と上手く結合しないと、脱落してしまいます。患者様の体質によるものもありますが、脱落の原因の一つに多くは、結合までの間に起こる感染症があります。感染症は、患者様のお口の衛生管理(歯磨きなど)が不足していることによっても引き起こされますが、オペ時に衛生管理が十分に行われていない場合にも起こります。

当院ではスタッフ全員が衛星管理への意識を持ち、治療の成功率を高める努力をしています。白衣やガーゼなどの布製品を患者様ごとに使い捨てるのはもちろん、治療器具一つ一つにまで注意を払っています。治療に使用する器具は全て滅菌し、使用する時に初めて無菌パックを開封します。開封時には絶対に素手で器具に触れることがないよう注意し、器具の配置は無菌手袋を付けた別のスタッフが行うことにしています。

5精度を高めるCTスキャンを院内に配備

  • 精度を高めるCTスキャンを院内に配備01
  • 精度を高めるCTスキャンを院内に配備

CT撮影を行うことで、あごの骨や歯、歯周組織の状態を3次元的にとらえることができます。
一般的な歯科レントゲン(パノラマレントゲン)は平面的にしか撮影することができませんが、CTでは骨の厚みや神経・血管の状態を把握することができます。このことにより、インプラント埋入時に誤って神経や血管を傷つけたり、骨のないところに埋入してしまったりする事故を防ぐことができます。
インプラント治療の精度と安全性を高めるために、CT撮影は絶対に必要だと考えています。

インプラント料金

インプラント料金料

インプラントの料金

③歯の部分です。ほとんどの方がセラミックを選ばれています。

②フィクスチャーと上部構造をつなぐ土台の部分です。

①あごの骨に埋入する、金属製の人工歯根です。
 実績のあるメーカー製品を使用しています。

 

1インプラント本体

フィクスチャー(インプラント体)の埋入

あごの骨に埋入する、金属製の人工歯根です。実績のあるメーカーの製品を使用しています。

スペシャル 1本 200,000円
スタンダード 1本 180,000円
エコノミー 1本 160,000円

※ストローマンの場合

アバットメント(土台)

フィクスチャーと上部構造をつなぐ土台の部分です。

チタン 50,000円
ジルコニア 70,000円
上部構造(歯)

歯の部分です。ほとんどの方がセラミックを選ばれています。

銀歯 50,000円
エコノミーセラミック 95,000円
ゴールド 105,000円
シャイニングジルコニア 105,000円
スタンダードセラミック 115,000円
ファインセラミック 125,000円
ジルコニアファインセラミック 135,000円
エレガンスセラミック 175,000円

2精密CT撮影診断料

精密CT撮影・診断料 20,000円

3骨造成、サイナスリフト

あごの骨の量が不足している場合に、骨量を増やす方法です。

骨造成(1歯) 50,000~60,000円
サイナスリフト(2歯分まで) 150,000円

4セデーション(静脈内鎮静法)2時間まで

恐怖心や緊張を和らげ、うたた寝をしているような状態で手術を受けていただけるリラックス治療です。

セデーション(静脈内鎮静法) 70,000円

※全て税別となります。

予約・ご相談はこちらインプラント特設サイト矯正歯科特設サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話予約・ご相談