定期歯科検診

定期歯科検診

赤坂歯科クリニックでは、歯の寿命を長くするために「定期歯科検診」をおすすめしています。

男性の悩み

 

働き盛りの40代。忙しいからと、つい歯の治療を後回しにしていませんか? 

ふと気づくと昔より歯は黄ばみ、歯ぐきも随分やせています。黄ばみの原因は、歯のエナメル質が薄くなって象牙質が透けて見えるようになったことや、コーヒーや赤ワインによる着色汚れによるもの。歯磨きでも取りきれない歯石も少しずつ溜まり、口臭や歯周病の原因となり、むし歯も増えてきます。

疲れやストレスも歯を悪化させる大きな要因の一つです。
「歯が痛い、歯がしみる⇒しばらくすると治る」の繰り返しは、病状は進行させている場合も多いので、早めに受診するようにしてください。

 

女性の悩み

 

40代になると、美容、健康、生活と様々な悩みが出てきますが、歯の悩みを抱えている人は思ったよりも多いようです。
歯ぐきがやせてくることにより、歯ぐきが下がる、歯と歯の間が空いた、歯の隙間にものが詰まる、歯の黄ばみが気になる、朝起きた時の口臭が気になる、むし歯が増える、歯周病が気になる…。

女性の場合、年齢が進むと骨粗しょう症のリスクも上がってきますが、最近の研究では歯周病を治療することで、骨粗しょう症の進行も抑えられる可能性があることがわかりました。歯の定期検診はとても大事ですね。

 

 <赤坂歯科クリニックの定期歯科検診> 

  •   検診の内容:歯・歯周組織・口腔内清掃状態の検査
  • ・歯と歯茎の状態の検査
  • ・むし歯や治療跡の状態、歯肉や粘膜の状態の確認
  • ・噛み合わせの確認
  • ・歯科医師への相談
  •   費用:保険診療

  ※当院は、港区で20歳以上の区民全員を対象として行っている無料健診『お口の健診』の実施歯科医療機関です。ご希望の方は、直接当クリニックにお申し込みください。
※妊娠中の方は、20歳未満でも『お口の健診』を受診できます。
※もっと詳しく歯の検診を行う「歯科人間ドッグ」もご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

 

『お口の健診』港区の無料健診実施歯科 

港区で、20歳以上の区民全員を対象として行っている年2回の無料健診です。
当院は『お口の検診』実施歯科医療機関ですので、ご希望の方は、直接受付にお申し込みください。

※妊娠中の方は、20歳未満でも『お口の健診』を受診できます。

歯の寿命について

高齢社会をゆく日本、平均寿命は年々上がっていく中、歯の寿命はまだまだ追いついていません。

これからの日本の目標は、健康で元気に生活できる期間、つまり寝たきりや痴呆にならない「健康寿命」を伸ばすことです。
そのためには、歯の寿命を伸ばすことが大切。高齢になっても自分の歯をお持ちの方は、病気の羅患率も低く、健康で活力にあふれた日常生活を送っています。

歯の寿命を長くするためにできること

歯の寿命を長くするために、今できることは何でしょうか?

歯周病・むし歯のケア

歯が抜ける原因の第一位が歯周病、第二位がむし歯です。

歯周病やむし歯にならないためには日々の歯磨きが大変重要ですが、歯磨きも習慣化するときちんと磨けていないケースが多くなります。
また、忘れがちなのが歯間のケア。デンタルフロスや歯間ブラシで、歯の隙間に入りこんだ食べかすや歯の側面についたプラーク(歯垢)を取り除きましょう。
定期的に歯科を受診することで、正しい歯磨き指導や適切なプラーク除去をし、歯の健康を心掛けてください。

噛み合わせの治療

強い力で噛むことは歯にとって大きな負担です。それが長い年月積み重なっていくと、割れて抜けてしまったり、ヒビが入ったところに雑菌が入ってむし歯や歯周病になることもあります。
また、寝ている間の歯ぎしりや食いしばりも歯にとっては負担です。歯科医院で噛み合わせの調整や摩耗防止のマウスピースなどを作り、噛み合わせを治療すれば、歯への負担が小さくなるばかりでなく、顎関節症や肩こりなども予防することができます。マウスピースが体に合わない、すぐ外してしまう方には、当院では歯を食いしばる力を弱めるボトックス注射も行っています。

予約・ご相談はこちらインプラント特設サイト矯正歯科特設サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話予約・ご相談