オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングで白い歯に!

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングは、歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が、薬剤を歯に塗布し、色素を分解させて白くする治療法です。ただし、また歯の表面に「クラック」と呼ばれるヒビが多い歯質の方は、知覚過敏を起こしやすいため、より刺激が少ないホームホワイトニングをおすすめする場合もあります。

オフィスホワイトニングの流れ

  1. ホワイトニングを始める前に専用の機械を用いて歯の表面のクリーニングを行い、シェードガイド(色見本)と見比べながら、今はどのくらいの白さ(色、明るさなど)であるか確認する。

  2. 歯肉や歯根の露出部分を専用の保護剤で保護し、歯肉の漂白や知覚過敏を防ぎます。

  3. ホワイトニングジェルを歯に塗布します。塗布後、約20分程度放置します。

  4. 保護剤を除去してジェルを洗い流し、ポリッシングで表面のツヤ出しを行ってから歯質を強化させるためのフッ素を塗ります。

※1回の所要時間は約1時間です

オフィスホワイトニングのメリット

  • ホームホワイトニングに比べ、短時間で歯を白くできます(歯質や変色の度合いによっては2~4回の来院が必要となる場合もあります)。
  • 歯本来の色を生かした白さなので、ナチュラルに美しく仕上がります。
  • 知覚過敏やクラック、象牙質が露出している部分などを避けて施術することができます。

オフィスホワイトニングの費用、治療期間、副作用・リスク

費用 30,000円(税抜)  3カ月以内の再施術は15,000円(税抜)
治療期間 1回の所要時間は約1時間(歯質や変色の度合いにより、理想の仕上がりまで2~4回の来院が必要となる場合もある)
副作用・リスク ・薬剤を使用するため施術中や施術後に知覚過敏が起こる場合がある
・妊婦や授乳中の方、無カタラーゼ症(過酸化水素を分解する「カタラーゼ」が不足している病気)の方は施術できない
・ホワイトスポットが出る場合もある
・加齢や食物の色素などで歯は日々変色していくため、永久的に白さを持続することはできない
・神経のない歯や被せものは白くならない
予約・ご相談はこちらインプラント特設サイト矯正歯科特設サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話予約・ご相談